国境の島 対馬でがんばる私たちのブログ

国境の島 対馬でがんばってる、いろいろなお店・会社のブログです。対馬の情報・街の様子・各お店の紹介や仕事の様子を掲載していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久田地区のH邸

外装板の目地コーキングを依頼 頂きましたので
昨日、施工してきました

20070605125040.jpg 20070605125057.jpg


コーキング 打ち替え前

20070605125159.jpg 20070605125216.jpg


コーキング 打ち替え完了

近来の木造住宅で、防火性能の面・単価の面・デザイン性なのど理由で広く使われてます サイディングボード(外装板)ですが、製品の計上により3mおきに継ぎ手が生じます
その継ぎ手には、継ぎ目に金物を取付た上にコーキングを施工する工法が一部の商品を除いて今でも採用されています

もっとも多い 横張りでは、3m毎に縦にコーキングの継ぎ手が施工されています

そのコーキングも、永久的なものでは無く、定期的に打ち替える事が前提の製品です、しかし、コストの面から、一度建てた家ではなかなか、雨漏りでもしていない限りコーキングを打ち替えるという事はされていないのが現状です

メーカーさんの言われているコーキングの耐用期間は、通常の外的条件で7~8年だといわれています

特に、日射の激しい外壁面や、風当たりの強い所は、コーキングの劣化が顕著に見受けられます

壁と、外壁の間に張られている 透湿防水シートで雨がしみこまない内は、さほど問題も無いですが、条件によっては雨漏りの原因に成ります

雨漏りして、部屋の中に被害が出て余計な費用がかかる前に、コーキングの打ち替えをお勧めします 

概略の金額ですが、既存のコーキングを打ち替えて 1m辺り1000円前後です


対馬の小さな建築屋さん~豊田組
http://toyotagumi.blog58.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://asunotsushima.blog56.fc2.com/tb.php/921-5dd1fa89

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。