国境の島 対馬でがんばる私たちのブログ

国境の島 対馬でがんばってる、いろいろなお店・会社のブログです。対馬の情報・街の様子・各お店の紹介や仕事の様子を掲載していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
俗に言う あの大船越の 赤い橋

あの橋は、明治30年に架けられたものなのだとか

21-10-10DSC01051.jpg

それまでは、船で渡っていたのだとか

それが由来で 大船越の地名がついたのだそうですね 


対馬の大動脈である国道に掛かる 万関橋とこの赤い橋

対馬島民には無くては成らない大切な橋です  




関連記事
スポンサーサイト

大船越の由来は、船がこの瀬戸を渡って東海岸と西海岸を渡ったからだと思いますよ。万関が開かれる前は、南北に長い対馬でここが唯一東西の海をつなぐ場所だった訳ですから。
美津島の北のほうに「小船越」という地名もあります。こちらは、小さい船を曳いて短い陸を越えて西と東を行き来していたそうです。現在の小船越は東の海が埋め立てられていますが、昔はもっと陸の幅が狭かったのでしょう。

ちなみに、今の橋は昭和に架け替えられた物です。

2009.11.09 19:09 URL | #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://asunotsushima.blog56.fc2.com/tb.php/2562-4184eeeb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。