国境の島 対馬でがんばる私たちのブログ

国境の島 対馬でがんばってる、いろいろなお店・会社のブログです。対馬の情報・街の様子・各お店の紹介や仕事の様子を掲載していきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日小茂田港にて行われました 灯台の移設工事の様子です 

灯台の移設工事ですので、天候を考慮し海の時化を充分に検討して日程を調整されていた様でした

作業は海上保安部さんと対馬地方局港湾課の担当者立ち合いの基で再度打ち合わせ確認事項を掌握して作業の開始となってました


20-6-4CIMG8057.jpg 20-6-4CIMG8058.jpg

 工事関係者にて打ち合せの後、台船大型クレーンが稼働し作業に掛かりました
台船大型クレーンは、(有)ひらやま さんの平山まささん がオペレータだった様です
流石です 

20-6-4CIMG8061.jpg 
20-6-4CIMG8063.jpg


4点支持のタマ掛けワイヤーを掛けて、しかも灯台に傷の付かないように細心の注意を計りワイヤーの調整に時間を掛けていました 
この間、なかなか上がらないので、見ていた見物人で要らん世話の心配してました  

20-6-4CIMG8064.jpg  20-6-4CIMG8065.jpg  20-6-4CIMG8066.jpg


20-6-4CIMG8067.jpg 20-6-4CIMG8068.jpg 20-6-4CIMG8069.jpg

灯台を吊り上げてからは、何の事はなく、作業船に積み込み、台船と作業船で離岸し 沖防波堤へそのまま 灯台を運搬

ほどなくして、沖防波堤に到着    

接岸作業が行われ、今度は移設先の灯台の位置の確認作業が行われている様子でした

20-6-4CIMG8070.jpg 20-6-4CIMG8070.jpg  20-6-4CIMG8071.jpg


20-6-4CIMG8074.jpg


20-6-4CIMG8075.jpg


確認の作業が終わり、台船大型クレーンが動き出し、灯台を吊り上げ 設置位置に微調整しながら灯台を設置してました  

途中から小茂田や椎根地区の方が段々と集まり初め、みなさんでなかなか見る事の出来ない 灯台の移設作業を見守ってました

この地域の漁師さん達の日々の安全を見守っている灯台ですからね 
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://asunotsushima.blog56.fc2.com/tb.php/1759-ca248ccb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。